Internet Junkie

 

ウザさの中のおキラクさ

ガイアックスってバカにされてるの?
知らなかったな・・・
というか、知っていたとしても、あたしなんてガイアで充分なのよね・・・
サーバなんてどこで借りても関係ない・・・
アクセスアップの苦労もないし、書きたいことを書ければどーでもいい気がしてしまう・・・
それに改造しようと思えば、いくらでも改造できてしまうし・・・
フレームがどうしてもイヤという人以外は、特に問題はない気がしてしまうけど。

自分でページを作れる人でも、ガイアで遊んでいる人は多い。

要は、コミュニティが好きか嫌いか?
ということなのかもしれない。

団地に住むより、一戸建てのほうが遥かに気楽ということに似ているのかもしれないし、1クリックで消えるところがそそくさと引越ししてしまいやすい賃貸アパートにも似ているのかもしれないし、大家さんから「きちんと元に戻してくださいね!」などと言われないだけ気がラクではないだろーか?

サイト自慢はできないな・・・・たしかに。
制約も多いし、人間関係に気を使わなければならないし?

あっさり語れば、気を使う必要性はないと思う。

チャット部屋なんかで遊んでいると、すぐに言葉の問題などを言い出す人がいる。
誤解だの行き違いだの、「アホ」というニュアンスがわからないために、どーいうニュアンスで言われたかわからないとかね・・・
どーでもいいようなことですったもんだしてしまう。
腹が立てば、怒ればいいだけの話だ・・・
で、荒らしとか?
怒ったら荒らしなのかしらん?
どーして、皆が仲良しこよしじゃないとダメなの?
何かどこかがおかしい・・・・
だから、悪口はコソコソと?
あまりにも陰湿だ。

つまり、皆が仲良しこよしだから、悪口は陰口となり、一層陰湿な世界へ変貌してしまうに過ぎない。
そして、誰かがこー言ってたとかあー言ってたから・・という具合に、ますます陰湿な世界が形成されてしまう。
アホくさ。

という具合に、傷つきやすい人たちといると、気を使わなければならないし、暗くて陰湿になってしまいやすい。
表面的な明るさとは別の暗さが存在してしまう・・・
暗い・・・・・

というわけで、あっさり語れば、コミュニティだからこそ気を使う必要性はないのよね・・・
どーせ1クリックで消えてしまうサイトだし、すったもんだしたらお引越しも簡単。
2チャンネルが流行るのは、きっと陰湿さが無いせいかもしれないな。
なんか極端なのよね・・・
世相か・・・・

あれもダメ、これもダメ、という世の中だから仕方ないね。

(『管理人のぼやき』 2002/04/13より)

 



Rin's New-Wind Web(C)All Rights Reserved.